●お 取 引 の 流 れ●

 
こちらでは、弊社のお問い合わせから工事着工まで、そして着工後の作業の流れについてご説明します。 塗装工事を依頼するのは初めてだという方、どういう風に進んで行くのかよくわからないという方は是非ご覧ください。
 
 

お問い合わせ~着工まで

 
1、お問い合わせ
まずは弊社にお電話、またはメール等でご相談、お問い合わせください。戸建て住宅からマンション、アパート、倉庫など大きなものから小さなものまでお気軽にご相談ください。
  
  ↓ ↓
 
2、現場調査、お見積もり
ご相談のご連絡をいただきましたら、お見積もりを行うため、現場調査をいたします。お客様のご都合の良い日時をお聞きしご予定に合わせてお客様宅へお伺いし、状況、面積などを計測します。その後お見積書を作成、提出いたします。
 
  ↓ ↓
 
3、ご契約
お見積書の内容をじっくりとご覧いただき、ご納得いただけましたらご契約となります。
ご契約の内容について、弊社事務スタッフがお客様宅へお伺いししっかりとご説明いたします。
 
  ↓ ↓
 
4、最終確認、塗装色の決定
ご契約が成立しましたら、着工前に1度お客様と打ち合わせを行います。塗装色の決定や、工程の詳細、工事中の注意点などの最終確認をします。
 
  ↓ ↓
 
5、着工前に近隣の住民の方へのご挨拶
近隣の住民の方へ着工前のご挨拶をいたします。工期や作業時間、工事期間中の騒音や、車両の往来に対するお詫び、万一の場合の対処等きちんとご説明します。
 
 
 

着工~工事完了・お引渡しまで

 

1、足場仮設

安全に作業を行うため、また効率よく作業するために家の周りに足場を組みます。足場を組み終わったら、足場全体をネットシートで覆います。近隣住宅への塗料の飛散防止や、高圧洗浄の水分の飛散防止の意味合いがあります。 (※作業には細心の注意を払って行なっておりますが、近隣の住宅との距離が近い場合など、完全に塗料の飛散を防げるというわけはありませんので十分にご理解いただければと思います。)
 
  ↓ ↓
 

2、高圧洗浄

塗装する下地の汚れを高圧洗浄で洗い流します。下地の汚れをきれいに洗い流すことで、新しい塗料が壁にしっかりとはりつき、長くきれいな状態を保つことができます。塗装工事において、とても重要な工程です。
 
  ↓ ↓  ※高圧洗浄と下地処理、補修は雨漏りの恐れのある場合等順序が逆になる場合があります。
 

3、下地処理、補修

壁にひびが入っていたり、崩れていたりする部分にパテ等を埋め補修します。窓枠などにある目地のシーリングを打ち替えや補修もこの時に行います。下地と塗料をしっかりとくっつけるためにとても重要な作業です。
 
  ↓ ↓
 

4、養生

塗装する以外の部分に塗料がつかないよう養生していきます。窓や玄関、車など養生シートやマスキングテープ等でしっかりと覆っていきます。
 
  ↓ ↓
 

5、塗装工事

養生まで完了したら、いよいよ塗装工事を開始していきます。屋根のみ、外壁のみ、屋根、外壁両方など、お客様からご依頼いただいた工事に合わせ、塗装を行っていきます。  
 
  ↓ ↓
 

6、自社検査、補修

塗装工事が完了したら、自社でまず検査を行います。塗りもれはないか、余計な部分に塗料が付着していないかなど、弊社の1級塗装技能士が隅々までチェックします。塗りもれがあった場合はもちろん塗り直し、付着した塗料はシンナーなどで丁寧に取り除きます。
 
  ↓ ↓
 

7、お客様との最終確認

自社検査が終了したら、弊社スタッフと一緒にお客様にも最終確認をしていただきます。この時気になる点がございましたら、すぐにお知らせください。確認し補修等させていただきます。
 
  ↓ ↓
 

8、足場解体、周辺の清掃、お引渡し

  お客様の最終確認により、OKをいただきましたら足場を解体します。その後現場周辺の清掃を行い、工事完了、お引渡しとなります。
 
 
おおよその工期・・・
足場仮設からお引渡しまでは一般の戸建て住宅の場合で約10~15日ほど
※その当時の天候の状況(雨など)によりさらに伸びることもございます。
 
 
 

安心のアフターフォロー

 
弊社では、工事完了後5年間の保証期間を設けております。
工事の仕上がり、品質には自信をもっておりますが、万が一異常や不具合が起きた場合には、お客様がご納得できるまで、誠心誠意ご対応させていただきます。
また、保証期間中は1年ごとにお宅へ訪問し、点検もいたしますので、安心してお任せください。